第65回  きぐるい

寝ていない。

いや眠れない。

 

夕方の4時に起きて深夜、なんとか寝ようと頑張ったのだがダメだった。

 

 

だから頭が狂ってる。

 

 

 

ということで、これを書き始めたのは午前八時であるが(あげる時間はまだ不明)スロットやがオープンする10時まで暇なんで、なんか書こうと思う。

 

 

まず何から書くかと言うと、僕の家の近くのスーパーについて書こうと思う。

 

 

 

家の目の前に「イオン系」のスーパーがあるのだが、そこで2年ほど前から働いている50歳くらいのおばさんがいる。

 

 

 

彼女の「ポンコツ具合」が僕の予想の範疇を超えている。

 

 

 

彼女(以下クソ子)は愛想がいい。

 

 

 

お客さんが入ってくると、誰よりも大きな声で

 

 

「いらっしゃいませ~~」

 

 

と言うし、

 

 

僕が

 

 

「~~どこにありますか?」

 

 

と聞くと、非常に親身になって探してくれる。

 

 

これを実体験を踏まえて言うと

 

 

客が入ってくるとレジ打ちの手を止めて、「いらっしゃいませ~」と言い、どこまで自分がバーコードを入れていたか忘れ、糞パニック。

 

 

僕が

 

 

「~~どこにありますか??」

 

 

と聞くと

 

 

クソ子「ええ~~あっはいご案内しますね。こちらです。トコトコ。あれっ??
アレックス???ここにあったんですけどね~~~。あっあそこに移動したのかも。少しお待ちくんしゃいませ。」

 

 

僕、五分待つ。

 

 

その間レジが糞並びして、パンクしそうになったもう一人の店員がクソ子をボタンで呼ぶが、クソ子気づかず、並んでいる客がムッチャイライラしている。挙句の果てに僕が探していたものは、僕自身で見つける。
クソ子に探させた僕が悪いと言われればそうかもしれないし、

 

 

「てめえ働いてないのにエラそうなこと働いてる人に向かって言ってんじゃねえ!」

 

 

と言われればぐうの音も出ないが

 

 

 

僕が思うに、クソ子の働きっぷりは、店を確実に「マイナスの方向」に誘っているのだ。
しかも異常に真面目だからなおたちが悪い。

 

 

この店の店長の

 

 

 

「ああ~~~。またクソ子に客からクレームかよ!!パートの田中さんもなんであんな使えない人と時給がいっしょなんですか?って言われたし、大学生の大山君と白石さんは一緒のシフトはいりたくないッて、無視し始めたし、、、、でもクソ子時間はキッチリ来るし、真面目だし、、、唯一の欠点が何年やっても仕事が全くできないってことなんだよな~~~。ポンコツなんだよ、、辞めるに辞めさせランねえ、、、。」

 

 

 

というため息が聞こえるほどなのだ。

 

 

おばさんをイジメるな!!!なんて読者諸君は言うかもしれない。

 

 

 

ただ、クソ子が対応したお客は、ほぼ確実に、半笑いしているか、イライラしているか、どちらかなのだ。毎日一人一人と接客していても、何らかの失敗をしている確率が60%を超えているのだ。

 

 

この確率は「北斗強敵」の「宿命」のAT突破率を上回っているといえば、池沼の読者諸君も理解してくれるであろう。
そして昨日も僕はそのスーパーに言った。

 

 

おかしとお酒を買い、レジに向かう。

 

 

レジでは「クソ子」が一人佇んでいた。

 

 

「ありゃあ~~~。またあいつかよ、、。」

 

 

僕は渋々、レジに向かい商品を「クソ子」の前に並べた。

 

 

クソ子は商品のバーコードを滞りなく打ち、

 

 

「501円です」

 

 

と言った。

 

 

僕は心の中で

 

 

「ふむふむ。いいぞ。つうか流石にこれでは失敗しようがないな。後ろにも人並んでいないし。よしよし。」

 

 

と思い。

 

 

「501円」の商品に対して「1001円」を渡した。

 

 

「クソ子」は機械式のレジ(お金入れるとおつりが自動的には行ってくる奴)に僕の払ったお金を入れた。

 

 

クソ子「アレッ!あれっ!あっ!あっ!!ああ~~~」

 

 

クソ子「あょshふぉ。すみません、、1円入れ忘れました。ほんとうにすみません。」

 

 

僕「??????へっ?????」

 

 

僕はクソ子から、499円と入れ忘れた1円の計500円。そしてレシートを頂いた。

 

 

僕は手の中でグチャグチャになった小銭たちを見つめ、

 

 

「ふうん。こんなのってありかよ。機械が台なしだな。」

 

 

と思い、更にその日「6万負けた」

 

 

全部「クソ子」のせいである。

 

 

クソ子があの時僕に「500円玉」でおつりを返していたら、僕のスロットルを叩くレバーオンに時空のゆがみが生じ、万枚不可避であったはずだ。

 

 

何が言いたいかと言うと、もう10時になりそうなんで、そろそろこんな下らねえことを馬鹿のダッチワイフのようにつらつら書くのをやめ、、あのスーパーでパン買って出撃する。ということが言いたい。

 

 

今日はクソ子がいませんように、、、、、。

 

第65回  きぐるい」への20件のフィードバック

  1. お銀ちゃん

    クソ子さんみたいな人いますよね〜。
    真面目だし悪い奴じゃないんだけど、、
    ほんっっっっとうに仕事できない人。

    あれ??
    これボクのことだわ。
    しかも、ボクの場合真面目でもないし
    悪い奴だからどうしようもねえな笑

    返信
  2. ごみと思ってないゴミ

    ひゃっはー
    ちょっと酔ってますw
    致命的な間違いしないなら大丈夫です
    こうしてブログに登場出来たので
    役立ってますね
    今後の人生でクソ子の事をたまに話しのネタに出来るので
    よかったですねwまた今後登場するのを楽しみにして

    す?

    返信
  3. 匿名

    要領だけいい、意地悪なやつより、要領の悪い真面目な人間のほうが人間として尊敬できると思うが
    どんな人間でも真面目にがんばると言うのが一番大変なことなんだよ

    返信
  4. ごみたりすた

    ごみたろうさんが余りにもカッコよすぎて手元が狂っちゃうんでしょうね、きっと

    返信
  5. NOKTON

    クソ子さんが勤務しているお店に関わるほとんどの方から「自分より下の人間」として思われ、安心感を与えているクソ子さんは充分に価値のある店員だと思います。

    返信
  6. たかし

    ごみさん最近どーですか?
    自分は最近会社を辞めて独立しました。
    今のお客様を引き継いでやりますが不安で一杯です。
    辛い時ごみさんのblogを見て心を和まして励みになりますので更新をお願いします!

    返信
  7. しぐまりおん

    ゴミ太郎様、どこの職場にもポンコツな人っていますよねー。(;_;)

    返信
  8. クソ子みたいな人いますね。要領が悪い人。
    500円で返してきてればフリーズ引けましたよたぶん

    返信
  9. 林檎と青いバラ

    私は税理士で成功を築いた。傍からみれば富裕層に分類される。
    そしてゴミよ、お前は今の生き方に悩んでるなら私に連絡をしなさい。色々な面で助けてあげられると思う。
    suesanzeirishi1@yahoo.co.jp
    これが連絡先だ。

    昔からのゴミブログファンより。

    返信
  10. shii

    はじめまして。
    いつも面白おかしく、時には涙してゴミ太郎様のブログを拝見しております。

    ゴミ太郎様のブログは数年前からファンで、いつも欠かさず見ておりましたが、コメントは初めてです。

    私、ゴミ太郎様に憧れて「shiiのスロットブログ」というパチスロ稼働日記を主にしたスロットブログを運営しだしましたshiiと申します。

    突然ですが当ブログと相互リンクをご検討いただけないでしょうか?

    お忙しいとは思いますが、どうぞよろしくお願いします。

    ※勝手ながら、当ブログにはRSSを設置させていただきました。

    ブログ名:shiiのスロットブログ
    管理人:shii
    URL:http://shii-sokuhou.com/

    返信
ゴミ太郎にメッセージを送信したい場合はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.