第42回   久々のパチスロ稼働

深夜12時30分 僕のゴミフォンが鳴いた。

 

 

 

「ああ~~~マナモードにしときゃよかった~~、、。誰だ誰だ~~?」

 

 

ディスプレイには「下手プロ」という文字が浮かんでいた。

 

 

僕「おう。お疲れ。」

 

 

下手「別に疲れてねえし。」

 

しばしの沈黙。

 

最早お約束のコントみたいな会話の始まりだが、用件を言え。用件。かけてきたのはテメエだろうが。

 

沈黙に耐え切れず僕は切り出した。

 

「で、どうした?」

 

 

下手「明日9時15分△△駅に集合。行けるか?」

 

 

僕「う~~ん行けないこともないけど、何?イベントでもあるの?出てんの?それにしても急だな~~どうし、、、」

 

 

ガチャ。プーーープーーー。

 

 

切りやがった。

 

ドンだけ忙しいんだよ。バカなんだろうな。頭が狂ってる。

 

僕は、掛けなおすこともせず、更に怒りで目は覚め、更に明日の謎の誘いに若干の期待を抱き、買ったばかりのゲーム(ムジュラの仮面3ds)を朝8時までやった。

 

眠気もピークに達した8時45分にシャワーを浴び家を出た僕は、クソ野郎が指定した駅に向かう。

 

9時18分 電車の中でクソ野郎にラインを送ると店の場所を指定された。

 

 

ああ。2回くらい行ったことあるな。

 

 

9時25分都内某所着

 

 

 

いたいた。日本屈指のクソ野郎がバカ面さげて並んでら。

 

 

また言ってやろうわざと。

 

 

僕「おう!お疲れ」

 

 

 

 

 

下手「おはよう。」

 

 

 

 

この馬鹿野郎!!!そこは「疲れてねえし」って言え!言えや!一確だろうが!!

 

 

まあいいや。こいつバカだから。

 

 

僕「で、なんでここ呼んだの?出てんの?」

 

 

下手「間違えないね。今ここが都内で一番設定入れてるよ。」

 

 

壮大な嘘  乙

 

 

なんでてめえごときが都内の設定網羅してんだよ!軍団の首領ですか?あなた?

 

軍団の首領なのに、わざわざ僕を誘ったんですか?この僕を。

 

とは思いに思ったが、まあ彼の誘う店はホボほぼ出てるんで、誇張してるくらいは大目に見てやろう。

 

僕「何が出てんの?」

 

 

下手「その日による。」

 

僕「、、、、でじゃあお前今日何やんの?」

 

下手「抽選による」

 

 

僕「、、、じゃあ抽選良かったら何やんの?。」

 

 

下手「まだ決めてない。」

 

ここまで何のヒントもなし。

 

 

じゃあ僕はどうすればイ、、、イ、、、、、ノ、、?

 

喉元まで出かかった言葉を飲み込み

 

 

「じゃあ番長でも打とうかな?」

 

と僕が言うと

 

 

バカ「そうなんだ。」

 

 

僕が今、話しているのは人間なのだろうか??

 

 

深夜僕を誘い、朝わざわざ電車を乗り継いで出張ってきた友人に、一つのアドバイスも与えず、愛想笑いの一つもない。

 

 

コイツは人間なんかじゃない。

 

 

人間の皮を被ってすらいない。

 

 

「キチガイ」の皮を被った「キチガイ」だ。

 

 

並びは50人位

 

 

抽選は、僕「25番」下手「23番」

 

 

25番の僕と23番の下手に挟まれた「24番のメガネ君」は一生懸命スマフォをいじって解析らしいものを見ていたが、僕と下手にオセロされてる時点で「負け確」残念でした。回れ右。

 

10時入店

 

 

僕は当初の予定通り「押忍牝奴隷サラリーマン番長」に無事着席。

 

 

3G打って下手を捜索しに徘徊する。

 

 

「アラジン」打ってた。普通すぎる。

 

 

僕「アラジンにしたんだ。どして??」

 

 

下手「ここ何日かアラジン設定かなり入ってるし、出てる台多いから、とりあえず朝は様子見でこれ打っとこうかなって感じだよ。」

 

 

僕は腹の底から可笑しくなって、「プっ」とリアルに吹き出してしまった。

 

 

「何故、先ほど、僕が、聞いたとき、教えなかったの、だろうか、こいつは、何のために、僕を、ここに、さそったので、あろうか、全く、君の、意図が、読めない、昨日の、電話から、開店して、てめえが、アラジンに、座るまでが、一連の、君の描いた、シナリオなのですか?」

 

 

そんな思いが頭の中をぐるぐる駆け回って僕は笑ってしまったのだ。

 

 

もうこいつはいいや。理解不能。

 

 

とりあえず目の前の番長に全てを賭けよう。

 

 

そう思いながら僕は自分の席に戻っていくのであった。

 

<後篇に続くよ眠いから>

第42回   久々のパチスロ稼働」への23件のフィードバック

  1. ゆき

    面白い。朝から機嫌が悪く、歯磨き中にこの記事読みましたが普通に吹きました。
    また下手プロが万枚ですか?

    返信
  2. カルメン

    今回の前フリ感と言い次回の落ちが楽しみしょうがないっすよ!!
    下手プロかゴミさんか、はたまた二人ともか早く更新お願いしまーす!!

    返信
  3. SUPER BLACK

    ゴミさん 楽しそう。
    気の置けないトモダチが居て羨ましいです。
    本当にブラック勤め(奴隷)が長すぎて
    友達なんて居なくなった。
    いや
    元々居なかったのかも。
    そして
    ホールでは孤独な豚です。

    どうか私の負けている分を
    ホールから分捕って来て下さい。

    返信
  4. しぐまりおん

    ゴミ太郎様、サラ金よりもアラジンの方が面白そうですねー。(#^.^#)

    私も打ってみたいですねー。(*^^*)

    後編、楽しみに待ってますねー。(^_^)

    返信
  5. 魔戦メイン

    ゴミさんのブログを見たのをきっかけに、ドラクエ10を始めてからそろそろ一年です。
    ゴミさんのドラクエプレイブログを読みたいです。

    返信
  6. 今夜は君をMAXBET

    分ける手法嫌い
    まじで嫌い、ゴミたろうより嫌い
    次の記事待ち遠しくてワクワクするのが嫌い、俺もまだまだこんな一面あったんだってふと思う瞬間が嫌い。
    でも本当は大好き。子供の頃にちょっぴり戻れたような気がするから大好き。
    でもゴミたろうは嫌い。まじで嫌い。

    嫌いな気持ちにさせたゴミたろうの勝ち♡

    返信
  7. momo

    相変わらず下手プロさんの情報網が凄まじい。
    でもアラジンに設定入れる店なんて・・・続きを待ってます。

    返信
  8. マツヒコ

    やった〜*\(^o^)/*
    待ってました!
    下手プロ登場ーーー!!

    続き、待ってます。
    (ナルハヤで。。。)

    返信
  9. 味噌

    続き物って間が空くと全然面白くなくなりますよね。
    ツー事で早くして下さい。

    返信
  10. ウサマ瓶太郎

    ふふふっ。

    僕なんか旅行して来ちゃったもんねー!

    ゴミさんは番長で連続万枚締めで、
    下手プロはマルハンに移動だな(-.-)y-.”, o O

    返信
  11. ジャギの親友

    ゴミさんお疲れ様です!!

    面白すぎます!!
    早く続き読みたいでーす♪応援してます!

    返信
ゴミ太郎にメッセージを送信したい場合はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.